はらじゅく接骨院

相模原でも多いテニス肘の原因

お問い合わせはこちら

相模原でも多いテニス肘の原因

相模原でも多いテニス肘の原因

2022/10/19

日本のテニス人口は343万人。たくさんの方に愛されている

スポーツです。webでテニス肘と検索すると外顆炎とでてきます。

実はそのテニス肘1種類だけではないんです!

そんなテニス肘の種類について今回はお話していきます。

 

①バックハンド型

 

肘の外側に着く筋肉が緊張して引っ張られる事により

炎症を起こし痛みが発症する。

バックハンドの際により大きくストレスをかけること

で負傷するため、バックハンド型と呼ばれています。

 

 

②フォアハンド型

 

肘の内側に着く筋肉が緊張して引っ張られる事により

炎症を起こし痛みが発症する。

フォアハンドの際により大きくストレスをかけることで負傷

するため、フォアハンド型と呼ばれている。

 

③サーブ型

 

前腕の肘頭と上腕の骨がサーブの際にぶつかることで

炎症を起こし痛みが発症する。

骨と骨がぶつかりストレスを与えることによって発症する

テニス肘になります。

 

あなたの肘の痛みはどのタイプでしたか?

その原因のタイプによって施術するポイントも大きく変わってきます。

そこで大切なのが鑑別になります。しっかりと検査をすることで原因にあった

ケアをしないと、いつまでも改善できません。

当院ではしっかり検査・問診を行います!

炎症に効果的なハイボルト治療を得意としているので、

お困りの方はぜひ一度お越しください!!

 

----------------------------------------------------------------------
はらじゅく接骨院
〒252-0102
住所 : 神奈川県相模原市緑区原宿2-12-11
電話番号 : 042-783-5055


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。